自己嫌悪と罪悪感

コップの中の感情というものが溢れ出した。
底に残ったものは
自己嫌悪と罪悪感だった。

残った 自己嫌悪と罪悪感
しばらく付き合ってみると
さらに底に 自分の大切なものが
見えはじめた。
本当に大切な何かを見つけるには
相当自分と葛藤していかないと見えてこないものなんだね。

今日から11月。
一年ってあっという間。
年を重ねるほど その早さが加速しています。

「今日という日には誰でも素人」
という名言を残された 作家の三浦綾子さん。

今日は決して昨日と同じではないのです。
今日の可能性にかけてみるのも大事です(^^)

からだ塾

私のように「カラダが固い」ために何度も挫折したり、興味はあるけど自分には無理とあきらめたり、不調に悩まれてる方を対象とした、 気負わず楽しめる、レベル0からはじまるヨガ教室をはじめて約15年、場所をJR兵庫駅に移し新しくアトリエをオープン、さらに悩みや目的に特化した少人数制のクラスを始めました。

0コメント

  • 1000 / 1000