今日の瞑想はシンギングボール音浴

瞑想からはじまる やさしいヨーガ
今日は シンギングボールを使っての瞑想

こられてる方 一人一人に シンギングボールを鳴らしていただいての瞑想。

シンギングボウルとはチベット密教に伝わる伝統の法具です。
チベット密教の儀式である瞑想や、祈祷の際に古来より使用されてきました。
また、癒しの道具として人気が高まっており、世界中の人々に利用されています。

今回のワークショップでは
シンギングボウルの倍音に包まれて
ココロを落ち着かせ 心身ともにリラックスしていただけたようです。

9月から月に一回 シンギングボールでのマントラ瞑想のクラスが始まります。

スタジオで鳴らすより 
木造の家の方が 音が響きます。
アトリエ昭和41年は 木造の古い家
いい感じに音が広がっていきます。
とても心地良い。

写真は、
初めてシンギングボールに触れた NRさん 。



からだ塾

私のように「カラダが固い」ために何度も挫折したり、興味はあるけど自分には無理とあきらめたり、不調に悩まれてる方を対象とした、 気負わず楽しめる、レベル0からはじまるヨガ教室をはじめて約15年、場所をJR兵庫駅に移し新しくアトリエをオープン、さらに悩みや目的に特化した少人数制のクラスを始めました。

0コメント

  • 1000 / 1000